So-net無料ブログ作成

丸衿の縫い方(Tシャツ生地) [部分縫い]

丸衿の縫い方です
240丸衿24.jpg
ニットだけでなく
普通の生地もこの方法で縫えます

アイロンが多くてちょっと面倒ですが
マスターすると便利ですよ

<材料>
粗裁ちの衿生地
粗裁ちのニット用接着芯
前身頃

粗裁ちとは少し大きめに裁つことです
接着芯は柔らかくて歪みやすいので
きっちり切り出すのがとても大変
粗裁ちして生地に貼ってから切る方が楽です

<手順>
1、接着芯を貼る
2、切り出す
3.縫い合わせる
4、ステッチで押さえる


では始めましょう

中温のアイロンで接着芯を貼ります
240丸衿01.jpg

見返しの型紙を乗せて印をつけます
240丸衿02.jpg

アイロン台の上にマチ針で留めてもOKです
240丸衿05.jpg

印がつきました
240丸衿04.jpg

針目を小さなジグザグにして
240丸衿06.jpg

外端の印の少し内側を縫います
240丸衿07.jpg
切り出した後にこのミシンをかけると
布端が歪むことがあるので
念のために先に縫います

縫えました
240丸衿08.jpg
すこし波打っていますが
後でアイロンをかけると落ち着きます

印の内側のラインで切り出します
240丸衿09.jpg

見返しができました
240丸衿10.jpg

身頃と中表に合わせます
240丸衿11.jpg
アイロン台の上でマチを打つときは
下に定規を入れます

衿付け線を縫います
240丸衿13.jpg
ピンセットでちょっとめくって
下がずれていないか確認しながら縫います

縫い目をアイロンで押さえます
240丸衿14.jpg

1cm間隔、2mm残して刻みを入れます
240丸衿15.jpg

縫い代を上にして
タオル枕に止め付けます
240丸衿16.jpg
→アイロングッズ「タオル枕」の作り方

縫い代を開き
水筆で縫い目を湿らせます
240丸衿17.jpg

アイロンで開きます
240丸衿18.jpg

きっちり折り目をつけると
見返しのおさまりが良くなります
240丸衿19.jpg

見返しを折り返したら
マチで留めて少し湿らせ
240丸衿20.jpg

アイロンで押さえます
240丸衿21.jpg

押さえ金をコバステッチ用に替えます
240丸衿22.jpg

表側からステッチで押さえます
240丸衿23.jpg
ガイドがついているので
頑張らなくてもきれいなステッチになります

ぐるりと押さえたら
240丸衿24.jpg
完成です!
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。